リフトアップ・フェイスリフト@丸わかりガイド

リフトアップ・フェイスリフトについて詳しくご紹介!


リフトアップ・フェイスリフトについてご紹介!

当サイトではリフトアップの種類・効果・効果のある化粧品などリフトアップに
関する情報や美容整形のフェイスリフトについて解説しています!加齢に伴う
たるみにお悩みの方々はぜひ当サイトの内容を参考にされてみてください!

リフトアップはどんな種類がある!?

現代人気ある美容整形ひとつ「プチ整形」では、代表ともいえる
リフトアップをご紹介しましょう。まずはその種類からです。

1 「オートファイバー法」とは
自分の体にある脂肪を繊維質と一緒に抽出する方法ですが、
さらに、その脂肪をまぶたや口元など、たるみのある部分に
注入するのです。リフトアップとしては、目の上、こめかみ、
頬などのように、くぼんだ部分に行うと、効果が大きいです。

2 「チークリポサクション」とは
脂肪吸引の中で特に頬の脂肪吸引を応用したリフトアップ法
です。頬にある脂肪をカレーニュという細い管で吸引する
ことから皮膚のリフトアップが可能になるのです。この方法は、
 頬のたるみや二重あごにお勧めします。

3 「フェザーリフト」とは
効果が高いので、人気がある方法です。こめかみなどの毛髪の
ある部分から特殊な糸を埋め込むことで、顔の皮膚をアップ
させます。この場合顔に糸が残るので、それが気になる方には、
皮膚に吸収される糸を使う方法もあります。この場合の糸は、
安全性も高く、長くても1年の間に完全に皮膚に吸収されます。

4 「サーマクール」とは
レーザーを利用したリフトアップですが、リフトアップ効果が
高いので、たるみ改善にお勧めです。顔だけではなく、首、ボディ
などのリフトアップも可能です。

これらはすべて、痛みも腫れもほとんどないし、入院の必要も
ありませんので、手軽に行えます。

当サイトでは各ページでリフトアップ・フェイスリフトに関する
様々な情報を解説しています。是非各ページをご参考下さい。

ここだけはチェック!リフトアップのポイント!

リフトアップの方法はいろいろありますが、美容整形で行う リフトアップの中から、最後に「フェザーリフト」という 方法をご紹介しましょう。これは、特徴として、皮膚を切ら ないことで、たるみが解消できることです。ほとんどがメス を使いますので施術後の心配はいろいろありました。顔が腫れ てしまったりというのは、施術後は実は結構大変な心労です。   「フェザーリフト」のページへ

たるみ関連ニュース


[TOP相互リンク] 治験コーディネーターの求人サイト